△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

江波山気象館 メールマガジン
▲▼▲お天気かわらばん▼▲▼

2007年 5月号
メールマガジン版江波山気象館情報しおかぜ

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

広島市江波山気象館から
気象に関するさまざまな情報をお届けします。
http://www.ebayama.jp
============================================================================
紫陽花(あじさい)の季節
============================================================================

 江波山気象館のある、江波山公園の園路沿いにはたくさんのあじさいが植えられています。

 あじさいは気象庁の生物季節観測の観測対象となっていて、広島の開花平年日は6月13日です。今年の開花はまだのようですが、江波山ではひとあし早く咲き始めました。

 ところで、あじさいの花をみなさんは見たことがありますか?
 という質問をすると、なにを言っているの?と思われる方も多いかもしれませんが、私たちが普段見ているあじさいの「花」のように見える部分は、実は本当の花ではなく装飾化と呼ばれています。本来の花は、その装飾花の中心部分に小さな花を見ることができます。

 気象台での観測もあじさいの開花は、あじさい真の花の開花として、装飾花の中心部分の花の開花を観測します。

 あじさいは日本原産のガクアジサイを品種改良して造られた園芸品種です。

 あじさいは雨の似合う花です。
 あじさいが咲き始めるといよいよ梅雨の季節です。

 広島の梅雨入りの平年日は6月6日ごろ、梅雨明け平年日の7月20日ごろまでの一月半、雨の季節です。

 長雨で気分が沈みがちなときには、思い切って外へ出て、あじさいのいろいろな色を楽しんだり、あじさいの真の花をじっくりと見てみるのもよいかもしれませんね。

あじさいとガクアジサイの写真をHPに掲載しています。
ご覧になるにはこちらから。http://www.ebayama.jp