△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

江波山気象館 メールマガジン
▲▼▲お天気かわらばん▼▲▼

2008年 11月号
メールマガジン版江波山気象館情報しおかぜ

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

広島市江波山気象館から
気象に関するさまざまな情報をお届けします。
http://www.ebayama.jp
============================================================================
11月のお天気の話題 3題
============================================================================

―台風上陸の話題―

 さてさて、今年はどうやら台風が上陸せずに終わりそうです。
 この時期に台風の話題?と思われるかも知れませんが、実は1990年の11月3
0日14時頃に台風28号が和歌山県に上陸しました。(もちろん観測史上最も遅い
上陸日です。(史上2番目は1967年10月28日。)

 日本に住む私たちにとって、台風といえば夏〜秋のイメージですが、南の海上では
一年中発生しています。そして、夏〜秋に日本付近にやってくるのです。(冬〜春は
日本に近づきません。)

 台風がどの進路を進むかは、太平洋高気圧の勢力や位置・偏西風の流れによって決
まっています。つまり、夏から秋にかけて台風が日本に近づきやすい条件が揃ってい
るというわけですね。

 普通秋も深まるとだんだん弱まる太平洋高気圧が、1990年は11月になっても
勢力が衰えなかったので、11月に台風がやってきたというわけです。

 この1990年台風28号、死者・行方不明者4名を数え、高知県室戸岬では最大
風速31.6メートルを記録し三重県尾鷲市では総降水量409.5ミリの大雨となり、西日本
から東北地方にかけての広い範囲で猛威を振るいました。

 もっとも、観測史上11月に上陸した台風はこの1個だけです。

-----------------------------------------------------------------------------
―広島市の初雪について―

 少し話題に乗り遅れた感がありますが、今年はすでに11月19日に広島市で初雪
を観測しました。これは、昨年と比べると、41日も早い観測となります(昨年は1
2月30日)。平年値(12月9日)と比べても20日早い初雪でした。

 このとき日本付近に強い寒気が流れ込み、19日の広島市の中区の最低気温は、
2.5度。平年より4.9度低く、1月下旬ぐらいの冷え込みとなりました。

 前回11月に雪が降ったのは1993年11月24日。実に15年ぶりの11月の
雪だったのです。

 ※「初雪」とは、夏を超えた後の寒い時期になってから(この冬)、はじめて降雪
(みぞれでもよい)が観測された日をいいます。

-----------------------------------------------------------------------------
―日の入り(日没の時間)について―

 さて、最近夕方暗くなるのが早いと感じませんか?夕方外に出ると真っ暗だった。
そんな経験があるのではないでしょうか?

 実は、今の時期、一年中で最も早く日没が訪れるのです。今年の広島で調べてみる
と、11月29日〜12月10日の間、日没時刻が最も早く、17時00分でした。

 ちなみに、日没時刻は東に行くほど早く、逆に西に行くほど遅くなるのですが、北
海道の根室では、なんと15時42分(12月4日〜14日)、沖縄県の那覇では
17時37分(11月24日〜12月6日)です。約2時間も違うのですね。
 ※データ出典:国立天文台ホームページ

-----------------------------------------------------------------------------
 まもなく、12月です。寒い日が続いています。風邪などひかれないよう体調管理
にはくれぐれもお気をつけ下さいね。