2019年 7月~9月のもよおし


Tweet

 夏の企画展
「お天気のギモン大解決!~めざせ!お天気マスター!」

気象観測や気象の実験・観察を通して、気象のふしぎや楽しみ方等について紹介します。

期 間  7月27日(土)~8月25日(日) ※休館日を除く
時 間  9:00~17:00(※入館は16:30まで)
場 所  1階 企画展示室
申し込み
など
 申し込みは必要ありません。


↑チラシはこちら

新しいウィンドウが開きます。



 浅野氏広島城入城400年記念事業
 お天気歴史講演会「歴史に学ぶ防災~江戸時代の自然災害~」
 
江戸時代を中心とする過去の災害について知り、「自然災害は繰り返し発生する」ことを歴史から学びます。


日 時  ①9月1日(日)14:00~15:30
 ②10月6日(日)13:00~14:30


↑チラシはこちら

新しいウィンドウが開きます。
場 所  1階 企画展示室
内 容  ①「江戸時代のメディア“かわら版”“なまず絵”から災害を読み解く」
  【講師】北原糸子氏(立命館大学歴史都市防災研究所 客員研究員)


 ②「近世広島の豪雨災害と社会的応答」
  【講師】中山富広氏(広島大学大学院文学研究科 教授)
対 象  どなたでも (内容は大人向けです)
定 員  ①②とも先着120名
申し込み
など
 前日までに電話(082-231-0177)で気象館までお申し込みください。定員に達し次第受付終了します。
 
 
受付開始:①8月1日(木)~ ②9月3日(火)~
 定員:①②とも先着120名


 ※お申し込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。

 
★関連展示「江戸時代のメディア“かわら版”“なまず絵”」

期 間  9月1日(日)~9月15日(日)

↑チラシはこちら

新しいウィンドウが開きます。
内 容  ①の講演会に関連した展示会です。江戸時代のメディアともいえる“かわら版”“なまず絵”の実物資料やパネル展示を通して、江戸時代の地震・津波災害の歴史に迫ります。



 サイエンスショー

 お天気や科学に関する楽しい実験を見学できます。


時 間  1回目/13:30~14:00、 2回目/15:00~15:30
場 所  2階 サイエンススタジオ
申し込み
など
 申し込みは必要ありません。参加無料です。

実験の様子(イメージ)
 
日にち 内 容 (ないよう)
  7月13日(土)、14日(日)、15日(祝・月)、20日(土)、21日(日)
※20日(土)、21日(日)は11:00~11:30にも行います。
 「炎の大実験!」
(大きな火の玉をつくる実験などを行います。)
 
  7月27日(土)~8月31日(土) ※休館日を除く
※11:00~11:30にも行います。
 「びっくり実験大集合!」
(科学の性質を利用して、あっと驚く実験を行います。)
   9月1日(日)、15日(日)、16日(祝・月)、21日(土)、22日(日)、23日(祝・月)、28日(土)、29日(日) 「風船でサイエンス」
(風船を使って、身近な科学のふしぎを楽しく紹介します。)
 



 サイエンスワークショップ
 
簡単な科学工作を短時間で楽しめます。
 (工作の時間は30分~45分程度です)



工作の様子(イメージ)
時 間  13:00~15:30の間で実施
 (工作の時間は30分~45分程度)

※申し込み状況・工作の進行状況等によっては、工作開始
  時間を限定させていただいたり、 お待ちいただいたりする
  場合があります。ご協力をお願いいたします。
場 所  2階 オリエンテーションルーム
 (※場所は変更する場合があります)
対 象  どなたでも
定 員  先着50名
申し込み
など
・ 気象館1階受付で開催日の10:00から申し込みができます。
  (電話・FAXでの申し込みはできません)
※通常は10:00の受付開始後すぐに定員となることはありませんが、申し込み状況によっては、
  サイエンスワークショップ開始時間よりも前に定員に達し、受付が終了する場合も
  ありますのでご了承ください。

・ 申し込みの際に材料費と引き換えに領収書・整理券をお渡ししますので、
 サイエンスワークショップ開催時間内に領収書・整理券をお持ちの上、
 会場へお越しください。
・ サイエンスワークショップ開始後でも定員になるまで受付が可能ですが、
 最終受付時間は15:30となります。

※江波山気象館の入館券はご購入当日有効ですので、入館券のご提示で当日の出入りが
  可能です。
※団体でのお申し込みはご遠慮ください。
日にち 内 容 (ないよう) 作品例 材料費
   9月14日(土) 「手がまわる!パンダのからくり貯金箱」
(お金を入れるとパンダの手がまわる貯金箱を作ります。)
30円

※作品の写真はイメージですので実際の仕上がりとは異なる場合があります。



 その他のもよおし
日 時 内 容 (ないよう)
7月20日(土)
~8月31日(土)
(休館日を除く)

① 9:30~10:30
②15:30~16:30
気象に関する自由研究相談
(小中学生が取り組む天気の自由研究や、お天気に関するいろいろな疑問にお答えします。)
要予約
※前日までに電話で受付
各日①②とも先着1組
8月6日(火)
11:00~15:00(随時)

展示解説
「被爆建物としての江波山気象館」

(現在は江波山気象館となった旧広島地方気象台に残る被爆の傷痕や被爆当時の様子・気象台の歴史についての資料などを解説します。)  
 
気象台当番日誌(昭和20年8月3日~6日)
9月7日(土)・8日(日)
10:00~16:00
(随時)

防災の日イベント
(扉にかかる水の力を体験できる浸水脱出体験のほか、防災などに関する展示を行います。)

浸水時に扉にかかる水圧を体験




もよおし案内チラシ(2019年7月~9月分)はこちらをクリックしてください。
(新しいウインドウが開きます)