天気の子 | 江波山気象館 コラボ事業(実施見送り)

以下の事業は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため実施を見送ることとなりました。
実施については、あらためて当ホームページにてお知らせいたします。
広島メディア芸術振興プロジェクト 広島国際アニメーションフェスティバル応援事業
天気の子 |  江波山気象館 を開催いたします。
趣旨
今、世界がもっとも注目するアニメーション監督・新海誠の最新作『天気の子』と日本で唯一のお天気の博物館である「江波山気象館」がコラボイベントを開催いたします。
江波山気象館外壁に『天気の子』から抜粋したシーンのプロジェクションマッピング投影を行うほか、江波山気象館内に設置された常設展示を『天気の子』のシーンと関連付けて紹介するパネル展を開催します。
本企画は、30年以上の歴史を誇り、今夏8月に開催する「広島国際アニメーションフェスティバル」の応援事業として、メディア芸術の普及・振興を図ることを目的に企画しました。
本作品のファンの方にはもちろん、アニメーションやアートに関心を寄せる方や気象現象が織りなす美に心のある方など、多くの方にお楽しみいただける内容です。
ぜひ、この機会にご覧ください。
事業概要
プロジェクションマッピング上映
会 場
江波山気象館及び江波山公園(屋外)
日 時
令和2年3月14日(土) 18:30~20:10(予定)※18:00~ミニステージを予定。
雨天決行
観覧料
無料
内 容
江波山気象館本館正面外壁に『天気の子』から抜粋したシーン(一部)のループ上映及び、広島のクリエイター集団(AAIひろしまPLAN)が同作からインスピレーションを受けて作成した作品のプロジェクションマッピングを行います。
駐車場
無 (公共交通機関をご利用下さい。)
江波山公園の気象館前駐車場は観覧スペースとなりますので、ご観覧者、気象館へのご来館者の方はお車をおとめいただくことができません。
関連展示
会 場
広島市江波山気象館
期 間
令和2年3月13日(金)から29日(日)
期間中の休館日
3月16日(月)、17日(火)、23日(月)、24(火)
※3月14日(土)は17:00に閉館後、17:30から20:00まで開館延長します。
入館料
大人100円、シニア・高校生50円
内 容
江波山気象館の常設展示と、『天気の子』のシーンを組み合わせたパネル展示等を行います。
主 催
公益財団法人広島市文化財団 江波山気象館、広島市
協 力
広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会事務局、東宝㈱、㈱コミックス・ウェーブ・フィルム、AAIひろしまPLAN、特定非営利活動法人広島アニメーションシティ、リコージャパン㈱、㈱スクラムエイト、広島国際学院大学 ほか
本事業の開催につきましては、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点より延期または中止となる場合がございます。
開催情報につきましては、随時当ホームページにてご案内させていただきます。

天気の子 | 江波山気象館 コラボ事業(実施見送り) はコメントを受け付けていません。

Filed under イベント情報

イベント情報