木枯らし1号について

木枯らし1号について
木枯らしとは、気象庁の天気予報で用いる用語には「晩秋から初冬にかけて吹く北よりの強い風」とされています。
木枯らし1号は、その年最初の木枯らしということになります。
気象庁では、東京地方と近畿地方でのみ木枯らし1号のお知らせを発表しています。
ただし、東京地方と近畿地方での木枯らし1号の発生日の判断基準は下表のとおりとなっています。

  東京地方 近畿地方 
期間 10月半ばから11月末まで 24節気の霜降(10月24日ごろ)から
冬至(12月22日ごろ)まで
気圧配置 西高東低の冬型の気圧配置 西高東低の冬型の気圧配置
風光・風速 風向が西北西から北で、
最大風速が8メートル以上 
北よりの風が吹き、
最大風速8メートル以上

※東京地方とは東京都のうち伊豆諸島、小笠原諸島を除いた地域をいいます。
※近畿地方とは京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県をいいます。

2001年以降の近畿地方と東京地方の木枯らし1号の発生日

近畿地方 東京地方
2016 平成28年 10月29日 11月9日
2015 平成27年 10月25日 10月24日
2014 平成26年 10月27日 10月27日
2013 平成25年 11月4日 11月11日
2012 平成24年 10月29日 11月18日
2011 平成23年 10月25日 10月26日
2010 平成22年 10月26日 10月26日
2009 平成21年 11月2日 11月2日
2008 平成20年 11月18日 11月1日
2007 平成19年 11月18日 11月18日
2006 平成18年 11月7日 11月12日
2005 平成17年 12月5日 11月12日
2004 平成16年 11月27日 11月13日
2003 平成15年 12月19日 11月17日
2002 平成14年 10月27日 11月2日
2001 平成13年 11月6日 11月6日