江波山気象館イベント案内・事前申込ページ

以下のイベントについては、事前にオンラインでのお申し込みが必要です。
お申し込みに際しましては、【イベント参加にあたってのお願い】をご確認いただきお申し込みください。
サイエンスショー

サイエンスワークショップ
ネイチャーサイエンス
トークショー/講演会(往復はがき可)
文化財建物ガイド(ひろしまたてものがたりフェスタ2020関連事業)
文化の日イベント「見て・聞いて・学ぼう!“るんるん”お天気ひろば」(往復はがき可)

サイエンスショー
「びっくり実験大集合!」
定員:各回18名(先着)
開催日時(各30分間)
10月  4日(日)     ①11:00開始 ②14:00開始
10月11日(日)     ①11:00開始 ②14:00開始
10月17日(土)     ①11:00開始 ②14:00開始
10月24日(土)     ①11:00開始 ②14:00開始
10月25日(日)     ①11:00開始 ②14:00開始
10月31日(土)     ①11:00開始 ②14:00開始
■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト
※先着順のイベントでは、一旦満席になった後にキャンセルが発生した場合は、随時申込可能になります。
各イベントのオンラインチケットサイトにアクセスしてご確認ください。


「びっくり実験大集合!」
定員:各回25名(先着)
開催日時(各30分間)
11月  1日(日)     ①11:00開始 ②14:00開始
11月  7日(土)     ①11:00開始 ②14:00開始
11月  8日(日)     ①11:00開始 ②14:00開始
11月21日(土)     ①11:00開始 ②14:00開始
11月22日(日)     ①11:00開始 ②14:00開始
11月23日(月・祝)     ①11:00開始 ②14:00開始
11月28日(土)     ①11:00開始 ②14:00開始
■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト 【10月25日受付開始】
※先着順のイベントでは、一旦満席になった後にキャンセルが発生した場合は、随時申込可能になります。
各イベントのオンラインチケットサイトにアクセスしてご確認ください。

サイエンスワークショップ
「金魚のアクアボトル」
開催日時(工作時間30~45分):11月14日(土) ①11:00開始 ②14:00開始
定員:各回9名(先着)

材料費:150円

■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト 【11月1日受付開始】
※先着順のイベントでは、一旦満席になった後にキャンセルが発生した場合は、随時申込可能になります。
各イベントのオンラインチケットサイトにアクセスしてご確認ください。
ネイチャーサイエンス
江波山で深まる秋を感じよう!
開催日時:11月15日(日) 14:00~15:30
定員:15名(先着)

参加費:50円

過去の様子

■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト 【11月1日受付開始】
※先着順のイベントでは、一旦満席になった後にキャンセルが発生した場合は、随時申込可能になります。
各イベントのオンラインチケットサイトにアクセスしてご確認ください。

トークショー/講演会
お天気トーク「雲でわかる!空のきもち」
開催日時:10月18日(日) 13:30~15:00
定員:50名(応募多数の場合抽選)抽選申込締切ました。
申込締切:10月9日(金)
出演:気象庁気象研究所研究官 荒木 健太郎さん(※オンラインでの出演)
           RCC中国放送気象キャスター 岩永 哲さん ※

荒木健太郎さん 岩永哲さん

■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト
往復はがきでの申し込みも可能です。必要事項(催し名、郵便番号・住所、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢、電話番号、返信先を記入のうえ当館へ。


空の探検家“武田康男”トークショー
開催日時:11月29日(日) 11:00~12:30
定員:50名(応募多数の場合抽選)
申込締切:11月20日(金)
講師:空の探検家 武田 康男さん
司会:気象キャスター 岸 真弓さん(RCC「イマナマ!」出演中)
共催:NPO法人 気象キャスターネットワーク

武田康男さん 岸真弓さん 富士山のつるし雲 富士山の笠雲

■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト
※往復はがきでの申し込みも可能です。必要事項(催し名、郵便番号・住所、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢、電話番号、返信先を記入のうえ当館へ。

◆文化の日イベント
「見て・聞いて・学ぼう!“るんるん”お天気ひろば」
開催日時:11月3日(火) ①10:00~11:30 ②12:30~14:00 ③14:30~16:00 (※いずれかの時間帯を選択)
定員:各回12組(抽選)
申込締切:10月23日(金)
内容:気象や地震などについて、いろいろなコーナーで学べます。
 ●ぼくも、わたしも気象キャスター
 ●津波の実験を見よう
 ●長周期地震動ってなんだろう?
 ●竜巻のしくみは?
 ●雨量計のしくみを見てみよう
 ●100mm/hの豪雨体験
※各回の終了30分前までに会場へお越しください。
※他の組と重ならないよう、各回ごとに当日の受付順に時間差でご案内いたします。受付後、ご案内までお待ちいただく場合がありますが、あらかじめご了承ください。
主催:広島市江波山気象館、気象庁 広島地方気象台、一般社団法人 日本気象予報士会広島県支部
後援:地球ウォッチャーズ-気象友の会-、一般財団法人 日本気象協会
■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト
※往復はがきでの申し込みも可能です。必要事項(催し名、郵便番号・住所、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢、電話番号、返信先を記入のうえ当館へ。

◆文化財建物ガイド(ひろしまたてものがたりフェスタ2020関連事業)
広島市指定重要有形文化財である旧広島地方気象台(現広島市江波山気象館本館)を案内役の解説を聞きながら巡ります。
開催日時:11月22日(日) 10:30~11:15
※終了時間が多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。
定員:10名(先着)
講師(ご案内役):一級建築士 松田智仁さん(5-daysこども文化科学館長 元広島市江波山気象館長)

ご参加の方には旧広島地方気象台の折り紙建築の組み立てキットを差し上げます。
(協力:ひろしま紙工房)
広島市指定重要有形文化財「旧広島地方気象台」について
旧広島地方気象台の庁舎は、昭和9年に広島県立広島測候所として建築され、昭和14年に国営移管。気象台が昭和62年に中区上八丁堀の合同庁舎に移転するまでの間、気象観測や天気予報の現場として使用されました。建物は鉄筋コンクリート造で、戦前の建物の特徴と新しいモダンなデザイン要素をあわせもつ、建築技術的、デザイン的にも非常に優れた建物であり、平成12年7月に広島市の重要有形文化財に指定されました。
戦前の鉄筋コンクリート建物は戦争のため、昭和14年ごろを境にその建築が行われなくなります。このことから、旧広島地方気象台は戦前の鉄筋コンクリートの建物としては再末期のものといえます。
広島市江波山気象館(旧広島地方気象台)は、広島県魅力ある建築物100セレクションに選定されています。
■申し込みはこちらから Yahoo!JAPAN PassMarketオンラインチケットサイト 【受付準備中 もうしばらくお待ちください】


【イベント参加にあたってのお願い】
・必ずご利用される日付の、人数分の参加予約券をお取りください。日付の異なる場合や、予約券が不足の場合ご参加いただけません。
・会場にて、スマートフォンのQRコード画面又は、パソコンでお申込の場合、QRコードを印刷したものをお見せいただきます。
・キャンセルされる場合は、082-231-0177までご連絡ください。
・荒天時や新型コロナウィルス感染拡大などにより、臨時休館、イベントが中止となる場合があります。その際には、申し込み時のメールアドレスにご連絡いたします。
・イベント当日の受付時に検温を行います。
・発熱・咳・喉の痛み等の症状のある方等体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。
・過去2週間以内に感染拡大地域や国への訪問歴がある方は参加をご遠慮ください。
・健康や体調に不安のある方は参加をお控えください。
・マスクの着用をお願いします。健康上の理由等でマスクの着用が困難な方は咳エチケットの徹底をお願いします。
↑ページトップに戻る

※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。

江波山気象館イベント案内・事前申込ページ はコメントを受け付けていません

Filed under イベント情報

イベント情報